スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています



  • 2014.11.14 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

顔は隠して、今夜のルールだ


今公演2度目にして最後の、そして今年最後のムラ入り。
風邪気味だったもんでずっとマスクをしてたんですけどね。
12月ですから、客席にちらほらと同じようないでたちの方はあれども、
そんなに割合は多くなかったようで。
舞台からすればマスクは白いし目が行くんでしょう。

アキラとるなっちから、至近距離でウィンク狙い撃ちされちゃいましたよ〜〜〜うっひっひ(*^。^*)


....すいません、ほんとごめんなさい。
雪組千秋楽にムラにいながら、花バウの初日を観てましたすいませんすいません。
色々とね...付き合いってものがあってだな...
でもカーテンコールすっとばして楽屋口でホップステップジャンプはしたから許してけろ(何を)

でも観劇したこと後悔はしていない。
「New Wave!〜花〜」上記の事件(笑)もあり、熱気と若さあふれる素晴らしいステージでした。

トリプル主演と謳っているものの、公演長でもあるだいもん=トップ扱いとなっているようで
開演アナウンスもだいもん。
あきら、キキたんにもそれぞれソロ場面あり、客席降りもたっぷりあり
二部になると中階段くらいの規模の階段が出てくるのもなかなか憎いと思います。
月組はどういう演出になるのか楽しみな感じでした。見る予定はないですが。
でも今回だいもんが長だったから歌メインて感じだったけど、
他の組とかどうすんだろ...今は月しか発表してないけど、きっと残り3組もやるんだろ?
雪は彩彩がやるとしたら....歌....うーん(-_-;)

プロローグにラテンを持ってくるのも良いし、楽器セッションも良いけど、
ラテン衣装のままやるもんだから袖のモフモフがすごい気になるよ。
すごい打ちにくそうで逆に心配だよ。ちゃんとやってたけど。楽器の間だけ脱げないのあれ。

だいもんの歌は言うまでもないですが、一幕ラストの井上陽水がすごかったな。
「傘がない」「記録的な寒さ」「氷の世界」とか歌詞がまた今の状況にリアルすぎて(笑)
ニューヨーク・ニューヨークは歌える人で聞くと迫力が違うねぇ。

花組公演だったのに何故あえての美麗猫チョイスなのか、ミキティを問い詰めたい(笑)
べーちゃんや仙名ちゃんにニャンニャン言わせたかったのか。そういうことか。
別の場面だけど、グレセンのフィナーレ衣装も使われてたな。あれ女子のドレス可愛いから使えばよかったのに。

ただ、本当に本当に初日だから、客席も拍手&手拍子慣れしてない様子で
こっちは前日見た前楽のテンションで挑んでるので何度手拍子スタンバイで両手を宙にさまよわせたことか(笑)
通われるみなさん、出演者はみんな全力でがんばってるから、手拍子でエールしてあげて下さいね。

現在、この公演をふまえて年賀状を考え中(笑)



♪ばーさーらーーー


戦国BASARA@TAKARAZUKA(そんなタイトルぢゃねー)
キャスト感想。

真田幸村@らんとむ
暑苦しい(笑)しかしあの赤い甲冑が妙に似合う。
らんとむってあの、被りもの合わないよね?
幸村の短髪ハチマキは悪くないんですが、クライマックスの獅子舞頭とフィナーレの若衆鬘の似合わない事ったら...
獅子舞はさっさとはずしてやってくれって感じでした(^_^;)
ラァントムは綺麗だったのになぁ(笑)
まだ初日付近だからか、二本槍に振り回されてる感じで立ち回りも大変そうでした。
槍はまたラストにレベルアップしてるしなぁ(笑)

いのり@蘭ちゃん
当初は逆裁のマヨイちゃん的な、にぎやかし系かわいいだけのヒロインかと思いきや...
今の蘭ちゃんににぎやかしみたいな役では役不足だなぁと思っていたので
なかなか面白かったです。
でも何も××することないのにねぇ。

上杉謙信@みりお
ようこそ花組へ。
逆裁のヒットを受けたのはわかるが、それにしてもなんでまた
戦国BASARAなんだろうなぁと思っていたら、この人がザッツ・タカラヅカキャラだったからですね(笑)
映像に一番多く登場し、みりおちゃんの美貌がシアターオーブの大画面に垂れ流し(笑)
出番は多いんだけど冷静に考えると、映像だったり変わり身の術だったりで、
本当の上杉謙信が出てくるのって以外と少ないのでは?(こうでもしないと出番増やせないんだろうけどさ)
変わり身の術は後半にもかかってくる、面白い伏線だと思いました。
「わたしのうつくしきつるぎ」「あぁ〜〜〜ん」は絶対やるんだろうなと思っていたので、薔薇が咲き乱れたときはもう「キターーー」って感じでした(笑)
時々一人称の「わたくし」が「アタクシ」って聞こえることがあって、それだとオネエっぽいぞ(笑)
ライトセイバーの立ち回り大変だと思いますが頑張って下さい。

猿飛佐助@だいもん
芝居も歌も声も、流石の安定感。
芝居では幸村、いのり、かすがと絡み、謙信と立ち回りまでありキーパーソンでもあるかなり美味しい役。
アニメも子安だから好きだったけど、やっぱりこのキャラ好きだ。
私が花組を何も知らない状態で見たとしたら、きっと佐助ばかり見てるだろうな。
こういう参謀格の人間がしっかりしてると話が締まりますよねぇ。というか周りが変人ばっかなので、一人ぐらいまともな人がいてくれないと話にならないというか(^_^;)
まともな人がついててくれるから、あんだけのバカでも将としてやっていけるんだよっていう。
でまぁ、佐助好きだし、だいもんも好きだし、すごくよかったんだけど..
ほんとゴメン、ビジュアルが残念すぎる(T_T)
あのヤマアラシみたいな鬘、もちっとボリュームダウンできんかったのか。
顎までかかってる鉢がねとあいまって、顔が....orz

武田信玄@みつる
本当はビジュアル面ではミツルの方を心配していたのだ。
いや、あの小柄なミツルに獅子舞頭&ツノ&巨大な斧って!!と思っていたら、
イケてました。
声も頑張ってオッサンっぽく作ってます。
「幸村ぁあああ!!」「御館さまぁああああ!!」の殴り愛(笑)に、あんな感動的エピソードがあったとは思いませんでした。成長後の幸村でもやればよかったのに。
らんとむ・みつる・だいもんの3人で、組替えチーム(みー、みりお)と戦うってなんか考えたらすごい構図...

パーリィ伊達政宗@みーちゃん
これやるって聞いたときに、らんとむがパーリィだと信じて疑わなかったので(笑)
真田編だと聞いたときにこの役を誰がやるのか注目ポイントだったのですが...
確かに適任(笑)
真田における佐助ポジションの、いわゆるまとめる大人役の片倉小十郎がいないので
愉快な武器を携帯して一人で登場しては愉快な事(英語)しゃべって舞台を右から左に通り過ぎるだけの愉快な人にされてましたが(爆)
ビジュアル・着こなし・キャラ作りとしては完璧だ!
ガンバレみー君!負けるなみー君!!(笑)

かすが@べ
別の方面で心配していたお衣装も、普通のVネックになってて一安心(^_^;)
最近抜擢続きじゃないですか。お化粧も研究したのか、可愛くなってますねぇ。
今後も楽しみ。


ということで、花組の個性的な面々を、大変美味しくいただきました(^−^)


...そういえば、舞台の緞帳。
「ミュージカル・ロマン 戦国BASARA」までで、
「真田幸村編」はスクリーン映像しかなかったのが妙に気になるな...
別バージョンでの使いまわし前提だったりして...(@_@;)
あのー、最近の「おとめ」で、某組のトップ様が、
「やってみたい役=前田慶次」って書いてたんですが....

ま、まさかね...(汗)
考えない事にしよーっと

まぁでもヤラシイ話ですが、せっかくのタイアップで、衣装・小道具ともにお金かかってるでしょうからたった2週間の東京限定公演だけで終わるとは到底思えないですけどね。
何組が餌食になるかは...インシャラー(笑)




レッツパーリィ!


日曜日に、ちょっと渋谷まで行って、BASARAってきました。

うん、おもしろかったよー。色々と(笑)

簡単に言うと。

・伊達みー君が愉快(武器・言動すべてにおいて)
・みつる信玄の武器が愉快(再現度パネェww)
・背景の映像が愉快(あんな恥ずかしい映像をいったいいつ取ったのかw)
・最終決戦の蘭トム・みりおの武器鎧が愉快

予習の為にアニメ版一挙放送してたのをさらっと見てたので、
ビジュアル・キャラともに耐性ができててよかったかも(笑)

お話は、そのアニメを一話見ただけで登場キャラ全てが
ただのヴァカにしか見えなくて途方に暮れたクチなんで(笑)
(声優萌えでちゃんと最後まで見ましたよ)
元ネタはアクションゲームでしょ?
ストーリーはあってないようなものだと思っているので、それと
あのアニメからするとまぁよくロマンス取り入れて、
真田幸村の成長物語に仕上げたなと思いましたわよ(笑)

私的にスズキケイというと、里見八犬伝なので(笑)
映像とか電光とか炭ガスとか駆使してドッカンドッカンやっているのを見ると、
「八犬伝もこんなふうにやりたかったのかなぁスズキケイ」なんて思ってしまいまふ(笑)

とかなんとか八犬伝がちらつきながらも、フィナーレ何やるのかと開けてみたら...
出演者全員が若衆歌舞伎姿になって、ヒモとか扇もってゆらゆらしてるだけって、
またかよ。八犬伝からなんも変わってねーな。

若衆歌舞伎と戦国は全っっ然世界観合ってないし、やたらと長い!!
わかってねーな、鈴木の旦那(佐助風味でおねがいします)BASARA見に来た観客は、劣化版・花扇抄やら美空ひばりを見に来たわけじゃないべ?

BASARAとはガラッと雰囲気を変えて宝塚的日本物ショーをお見せするって事?
ゆらゆらしてるだけで技術的にはたいしたことしてないし...
どうせやるなら「睡れる月」みたく回転ジャンプでもやらせてみろっての!!

デュエットの衣装はえらく金かかってる感じはしましたけど。
虎じゃなくてシマウマだろそれは(笑)というツッコミはさておき(笑)
あんな巨大衣装だから、せっかくの蘭々コンビの売りであるダンスが見られない!
幸村といのりちゃんの生まれ変わりって体でもなさそうだったし。

観客は日本物を見に来たわけじゃない。戦国BASARAを見に来てるんだ。You see?

どうせやるなら、フィナーレはそれこそ戦国とはガラッと雰囲気を変えて、
全員革ジャン(もちろんラインストーンつき)でアニメオープニングの足軽ダンスを完コピするとか、
それぞれのキャラクターの色に合わせた変わり燕尾やスーツで、ザッツタカラヅカ!なレビューにするとかにすればいいのに。

ということで、フィナーレと、伊達殿の台詞にパーリィがなかったのが大変不満です(爆)



(;_:)


バカバカらんとむ、

千秋楽の挨拶でそんなこと言ったら、

泣くじゃねぇか(/_:)


カーテン前で挨拶あったねぇ。
いつもの感じでさっぱりしてたけど、
こうしてひとつひとつ、花組の時間が終わっていくんだなぁと思ったら
やっぱりぐっときた。

長年連れ添った(笑)じゅりあとか、イチカとか、まりんちゃんとか、
きっともう一緒の舞台には立てないもんなぁ。


連続で、シャーロックのシーズン2最終回なんてものを見てしまったもんだから、
男の友情的な意味で更に切ないっす(>_<)
それにしても至る所でほもほもチックだなぁこのドラマ(^_^;)流石現代版と言うかなんというか。
おーい、トム...じゃなかった、ジョンが可哀そうだから
さっさと出てきてやれよコラ(笑)

暇にまかせて、買ってきたル・サンクを見ながらミニギヨメ(←なんか変な単語だな)作ってたんですけど、PC買い替えて初めての制作だったので、一部不慣れなところもあり...
週明けには肩がぱんぱん、で何故か耳が詰まっている。飛行機乗ったときみたいな、あの感じ?
絶対冷房の当たりすぎと眼精疲労だよこれ...(-_-;)

と、原因がはっきりしているくせに、ただでさえ集中力いるようなシャーロックを見ながら、通販で買ったがま口手作りキットなんか始めて普通に具合悪くなった(@_@;)
私のバカバカ



カナリア配役予想とか。


 おお、私が星組観劇で大爆笑していた間に、出演者発表になったんですねっ。

みわっち、まーくんと、真ん中らへんがごっそり来るとは思いませんでした。(゜.゜)
初演もお披露目公演だったせいか、上から順に豪華な出演者で、「逆に誰がいないの?」と思うぐらいの顔ぶれでしたが。

初演ののえるは出てこないという事だから...

普通に考えて
ティアロッサミ・・・マリン(メラコリの浮浪者つながり?)
ラブロー・・・みわっち
ウカ・・・まーくん

まぁ私でなくても想像つくでしょうが(笑)

さてさて、一番気になる相手役、色気のかけらもない出会いをするアジャーニさん。
みろりちゃんにあて書きとしか思えないあのサバサバした、男前のアジャーニさん。
誰がやってくれるのか非常に楽しみでありますが(笑)
やっぱりこのメンバーで考えると、コード・ヒーローが妥当かしら?

他のメンバーも、イチカ、さあや、よっち、タソと何となくお馴染みメンバー(笑)から、
きらりちゃん、春花きららちゃん、いまっちと私の好きなメンバー、
注目株の柚カレーちゃん(おい)、先日のDSに出ていたヒラメちゃんなどなど、
なかなか楽しみです♪


昨日の星組はとーこちゃんを筆頭にハマコさん、茜ちゃんとMITSUKOメンバーが御観劇でした。
後ろにいたイケメンズはリヒャルトたちかしら?
楽近かった事もあって舞台もノリノリでした♪



困ったときの役替わり


絶対やるとは思ってたけどね...やっぱりか....

あ、もうね、そうそう驚かないから。役替わり”程度”じゃ
壮キャリエールといい、想定の範囲内だったし。
これまでさまざまなビクリツな話題を提供してくれ、私を鋼の心臓に鍛え上げてくれた
宝塚歌劇団さん、ありがとう(アルカイック・スマイル)

役替わりの範囲にショレが入ってるってのが、まぁ意表をつかれたことはつかれたけど(^_^;)
えーと、記憶にも新しく駒的ミュージカルの黒歴史(爆)をたたきだしたあの赤坂ACTファントムでは、妻カルロッタを惨殺されたショレの演技が唯一の泣かせどころだったんですが(ホントです)
そういう演出にでもしてくれるんでしょうか?だったら少しはおいしいだろうけどな。

そうするとカルロッタも若い人になるんでしょうか?安パイはさあやだけどなぁ。
まぁ、期待せんどこ(爆)中村Bだし。




まとぶん


退団発表、しましたね。

いや、つい最近次回公演のプロットが発表になって、
芝居の第一段落は「いったいどこのアデューマルセイユだよ」って感じだったし
ショーはショーで「聖なる時間」なんて妙なサブタイトルがご丁寧に追加されてるしで
嫌な予感はしてました( 一一)

あとはまぁ、カレンダーとかカレンダーとかカレンダーとか

こうなると、次の全ツは、退団に望んで、あえてお披露目公演をチョイスしてみたのかも。
ショーのタイトルが2でも3でもないのは、無印が前トップのサヨナラ公演だったから。
オリジナルの歌詞をそのまま歌っちゃったり、するのかな
♪胸によみがえる〜思い出と共に〜 とか
♪アディオス・バンボレイヨー(ああっまっつがいない!!!) とかとか
♪悲しいだけの別れじゃないはずさ〜 とか、
♪あもーれ・すくー・ざみー とか

うわーーーーー、いやだああああああーーーーー(TOT)(既に泣きモード)

キンバラサンは楽しくて良いんだけど、版権取れてる楽曲に差し替えとかできませんかね、
丸3年も経ってんだからそこんとこなんとか考えて下さいよ→イットクセンセ。

本公演は大ちゃんだから、きっとすごく良いショー作ってくれるよ。
芝居はわからんけど、最近サヨナラ公演連続しているマサツカよりは良いと思う。たぶん。


つい最近撮ったスタ小部が、のるさん退団発表で、
ネットで発表を見た日の思い出がフラッシュバックした。
まだ学生で、休み時間にPC教室でネットを見たときにニュースを発見。
ショックのあまりその日の授業をボイコットして家に帰って、泣いた。

そんなのる様の下で新公やってたまとぶんが、いまや花組の立派なトップさんになって、
そして卒業しようとしているなんて、月日の流れを感じるよ。


先の事はまだわからないけど、今は彼女のラストランを精一杯見送ろうと思います。



配役出てたのね


きゃーゆまちゃん!!
\^o^/
ゆまちゃんティーナだあ!!


全ツの配役出てたんですね。

ティーナを誰がやるのかとっても気になってた今回のメラコリ。
ゆまちゃんは美人さんだし、前回のアネットもパワフルに好演してたので、良い意味で予想を裏切った配役になってくれて嬉しいですo(^-^)o

さてその他の配役は…

ダニエル、スタンは当然として(笑)組長、王子、みわっちは続投。

ノルベールがマリンちゃんに。順番でいくと王子かなーと思ってたんですが、王子の〇ーム〇ス姿が想像できんかった(笑)
ああ、マリンマチウとの掛け合いは見られないのね…

でそのマチウが…へー。真野さんですかへー。
彼はバロットと信じて疑ってなかったんですが…
でもみわっちの息子だしなあ。そう考えるとミツルの方がバランスが良いのかも。
初演ではタモマミの同期コンビで演じていたマチウとバロット。今回またメオミツの同期二人が演じるというのはちょっと面白いかも。



「あの」時代のアメリカと、現代日本の感覚は違うって事はあるけれども


サブリナに関するちょっとしたツッコミ


・国際線の乗換で35分は不可能だろ!?
少なくとも最低30分前にはゲートに行ってないといけないので、
それこそMr.YUみたいに怒られると思う(笑)

・「チケットの名義をデイヴィッドに変更しろ。パスポートの手配も」
半日でパスポートも作れないと思うが(;一_一)

・2年の留学を経て美しくなったサブリナ。
「22歳の小娘」って事は、あのアOエッティのときは20歳ってことか?
ずいぶん幼くないか

・これはナウオンでも全員にツッコまれてたけど
男爵、気づいてたなら教えてやれよ(笑)

・だいたい、赤の他人の小娘にイヴニングドレスを作ってあげたり、
オペラに招待したりしてあげるほどお金が有り余ってるあの男爵、
なんでお料理教室なんか通ってたんだ?
家族3人で会議した結果、「ナンパ目的」という事で落ち着きました(爆)

ストーリーは一応ハッピーエンドですが、
ララビー産業の今後が非常に心配です。
だって、デイヴィッド明らかに経営能力ないもん(爆)




再会は意外とすぐそこに


 花組大劇場公演の演目はぴょー。

またまた大ちゃん!!(笑)
次のお仕事は是非オリジナルショーを...って前に書いたけど、
まさかこんなに早く...ってか続投(笑)
パリのエスプリがどーとか言ってるから、
Exciterとはガラりと変わったスタイルを楽しみにしてます。

鈴木圭さん、大劇デビューおめ。
なんかタイトルだけだと20〜30年前のヅカダサちっくを感じるけど(笑)
鈴木圭といや、「逆転裁判」の大ヒットで今や時の人だけど、私たち小市民にとっては
「リメンバー・サトミハッケンデン」が合言葉(爆)
先日のともみんバウも内容は見てないからなんともいえないけど、こっぱずかしいCMが作成されていたっけな。
花組としては未知との遭遇なだけに、あまり過度な期待はせんでおこう(爆)

最近、公演発表のプロットが短くね?
あまりに短すぎてどんな話やら
これまでは割と細かいあらすじっぽい話も載ってたのに...
発表段階であらすじ発表できない人がいるから?(あわわ)

まぁどっちにしても、購買意欲をそそるようなポスターを作ってくださり、
良い作品となってくれることを望みます。




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

コマイズム

profilephoto
まいはにー:壮一帆
昔の男たち(笑):高嶺ふぶき、稔幸、久城彬、汐美真帆、貴城けい、彩海早矢
考えてみたら結構好き:小栗旬、福山雅治、望海風斗、芹香斗亜、その他いっぱい
結婚したい:堺雅人
よく聞く音楽:B'z、銀魂BEST、時々いきものがかり ツイッター: https://twitter.com/hopenuts

selected entries

categories

archives

recent comment

  • カーマイケル君...私には聞けんっ
    カーマイケル
  • 散らば花のごとく
    めい
  • 散らば花のごとく
    駒子
  • 散らば花のごとく
    めい
  • 裏おとめの公開求む(笑)
    駒子
  • 裏おとめの公開求む(笑)
    もも
  • ヴィクトリー♪
    駒子
  • ヴィクトリー♪
    Central
  • っていうか、今でしょ?
    駒子
  • っていうか、今でしょ?
    Central

recent trackback

recommend

links

profile

書いた記事数:801 最後に更新した日:2014/11/14

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM