スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています



  • 2014.11.14 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

で、総評


という事で、月ベルばらの感想。
うん、おもしろかったよー。

華やかだったし、アンドレ美しかったし、豪華だったし、アンドレヘタレだったし、
ペガ子おもしろかったし、アンドレエロかったし

まさオスカルもキレイでした。
何より、誰よりも栄養失調(おい)に見えるうちのアンドレとの2ショットのバランスの良さ!美しさ!!
プロローグの客席降りでねー、アンドレと上下入れ替わる時に、
アンドレが差し出した手に小走りで向かって手を取るのよ!!
なんだよこの乙女仕様は!!...羨ましい( 一一)

演技云々についてはまぁ。歌舞伎だからさ(笑)
のるさん以上に私のハートをつかむオスカル様には出会えないと思っているので
その辺は言わない。
でもゴメン、一言だけ言わせて...
「下手な横座りやめなさい」byスカーレット@未沙のえる
なんかね、パパに殴られて座ったり、バスティーユで撃たれたりするとこの
倒れ方がすごいストップモーションで、ちょっと面白かったぞぉ(まさオスカル風に言ってみる)(爆)

オスカル主役なのに、「我が名はオスカル」とか、「栄光あれ我がフランス」とか
数々のオスカル様メインの歌がカットされてたのにちょっとびっくり。
あそうか、みりおがやる事もあるわけだから、あんまり比重がトップよりになっちゃうとアレなのね...難しい大人の事情だなぁ(^_^;)

逆にアンドレは特出トップも、組トップのまさおも演じる事があるわけなので、
比重が上がっていて。外伝のエピソードも交えてあったりして
特出ファンとしては美味しかったかも。

で、準トップスターのみりおちゃんが特出期間中に演じるベルナール。
ヒロインの夫で、アンドレの失明の原因で、オスカルが民衆に目を向けるきっかけとなった人。
美味しいエピソード満載。
てっきり黒い騎士時代があってロザリーとの馴れ初めも入るのかと思いきや、
あらら、いきなり夫婦で街頭演説?
歌が2曲追加になったものの、役としての出番&比重はこれまでのベルばらとそう変わらないような...
むしろセリフは削られている。
「貴族の婦人が髪を結いあげるために、湯水のように小麦粉が使われている」
「歴史を作るのは、一人の英雄でも将軍でもない」
「祖国の名もなき英雄になろうとは思わないか」
この3つは、どれも2001版ではベルナールのセリフ。
それがなんと、今回はアラン、オスカル、ロザリーにそれぞれ仲良く分割贈与されていた(T_T)
絶対黒い騎士時代あった方が良かったのに。
三つ巴の乱闘シーン見られるし、かっこいいし。
目を切られて「うあぁぁぁああ!!」とか悶えてそうなラントムと壮ちゃん見たかったのに(そこかよ)
ベルナールは良い役なんだが衣装がボロイのが難点(^_^;)(←それはこの役で退団した元カレも言ってました)パレードの衣装、もちっと綺麗なのにできない?
そういや特出期間中はみりおちゃんは7場まで出番なしだったのよね...
出番3番手以下って...

ベルナールの出番がそのぐらいしかないってことはだ、
奥さんも同じぐらいしか出番がないわけで...
前回オスカル編のまーちゃんのような無理くりな妄想ダンスシーンがなくなり、今宵一夜前の珍入はあったけど演出が控え目になり、デュエット曲もなくなったので更に薄くなっちゃった感じ。
旦那さんはパレードでもボロイ市民服なのに、プロローグとフィナーレでは何の前置きもなく豪華ドレスで登場のロザリー。...てか、初心者の人はプロローグのあの赤いドレスの人はマリー・アントワネットだと思ってるだろーな(笑)いやむしろ、ああいうかっこさせるならマリー・アントワネットやらせてよくね?(笑)歳とった芝居とか、貫禄がどうとかいうなら、若い時代だけ出せば良いだけの事。
どうもヒロイン=ロザリーのバージョンで良い演出が見当たらない。これまでずっと。
ポリニャック夫人のエピソード絡めたらドレスも着られるし、ドラマチックなのに。

そうそうプロローグといえば、王妃不在だから「ばらベルサイユ」が1番の繰り返しオンリーになっていたね!潔くていいけどちょっとさびしいような...(^_^;)
適当に3番か4番あたり作ってもいいんじゃない?

ジェローデルみやるり。オーシャンズ以来だから1年ぶりだよー
遠目に見るとほんとにかしちゃんみたい。
コスチュームも美しく着こなし、型芝居を落ち着いてこなしてましたね。
革命の時にオスカルをひっぱたくのは相変わらず気に入らないんだけど、演出だからしょうがないか。本役のベルナールもよさそうだね。
フィナーレのトップバッターで金髪ロールつけてくると、なんかフェルゼンみたいだ。
フェルゼンでもよかったんでは?

この芝居におけるフェルゼンの立ち位置って...(苦笑)
頼むよ、一応裏では主役はってるんだから、もうちょっとなんとかしてくれよ。
あの程度の出番ならいない方がいいってばよ。
そもそも、あの一瞬だけの出番でオスカルが恋してた相手だと納得させるなんて無理(笑)
今回の芝居においての奴(奴呼ばわり;)の役割はだな
1.オスカルを振る
2.オスカルのセリフ「ああ神よ、何ゆえに〜(ry」
という為だけの存在。「遠き異国に生を受けた我ら3人を」って、
3人目(王妃)いねーし...

2001版のオスカルアンドレ編がベースの私としては、
「結び合わせたもうたのかっ!?」の後の歌が「愛の巡礼」じゃない事にすげー違和感。
でもあえて「愛の怯え」にした事で、銀橋で歌うオスカル→それを本舞台から見守るアンドレという流れにしたのは上手い。ついでに言うと、気持ちよく歌ってたところをアランにサクッと切られるのもウケる(爆)

アランかっけーー!!マギー最強!!
2006年全ツのキタローと並ぶはまり役!!
あのアランじゃアンドレ喧嘩売っても負けるわな...(笑)

ブイエ将軍、無駄に歌ウマ(笑)

ゆりの=ばあやって衝撃。スカピンの時はヒロイン2番手格をやってたというのに...
でも押さえた演技で、煩くなくて良い。外伝のアレは、任侠妖怪だったからな...(苦笑)
オスカルとの最後の会話は、アンドレ夜中の歩行訓練を間に挟むとまた別の切なさが...
そうそう、革命前夜に訪れたロザリーを部屋から連れていくのがばあやでしたね。(前回はジャルジェ家の御者)
あんな普通に「ばあや」って呼んだらすぐに来るって事はさ、
毒殺未遂事件の大騒ぎ全部聞かれてんじゃね?
(笑)

フィナーレは、月組オンリーの現代版フィナーレの後、ボレロですね。
ボレロが重厚すぎるのに、現代版がさらーっとしすぎてたような気が。
歴史に名を残す名場面を作るのって、難しいのね。




世界はまわる、止められない


誰もが知ってる事だけど、やっぱり退団発表って、いつ見ても、誰のを見ても、心臓がえぐられる思いがする。

あひ...同期だし、ちょっとビジュアル似てたし、カッコよかったし、前の職場のSさんが応援してたし、いつか四天王みたいになるのかなって、思って、けっこう好意的に見てた。...ギャツビーを見るまでは。
紫子やるって聞いて、ネッシーさんとビジュアル似てるから風吹かなとも思ってたけど...あぁ、そうなんだ。

さららんも随分前に辞めてしまって、そしてあひも今...となると、本当に四天王というのはスゴイ事だったんだなぁと実感した。

あいちゃん。かしげが月に特出した時、芝居でもショーでも絡んでた。
ちょっと地味っぽい感じもあったけど、「なみだ橋」ではキラキラしてて元気で可愛かった。
実はファンだったらしい事がわかって、かしげが退団した後のイベントでは宙組一同と一緒に連盟でお花もくれた。
月組が新体制になって、あぁ難しいのかな、とも思ったけど、良い子だから希望もあげて欲しかった。

おときち。血と砂でゆーしの相手役だったのが出会い。
可愛くて好きだったけど、残念。

しずくも89期娘役の中では、一番トップレースに近い位置にいると思ったんだけどなー。
第二の檀れいになると信じて疑わなかった。
シトワイヤンの月組における恋人だったので、かける言葉が見当たらない(涙)
でもこれで中日のお披露目が紫子なのも納得がいった。
相手役候補がいないんだ。

やっぱりまた一波乱あるよねぇ...?



とりあえず


おめでとうございます。

まぁここまできてどんでん返しがあったら(仕様もないし)劇団頭おかしいんで(笑)

毎回、次期トップについての発表タイミングは結構まちまちなんだけど、今回はバカに早いな。キリヤンファンの皆様はほっとされてる事と思いますが、
なぜ発表が単品なのだ。

まぁさすがに俺様ハーレム状態を引き継ぐなんてこたぁないだろうし。

.....しずくじゃないのか?

来年度のラインナップ発表に合わせて、また何か動くんだろうか。
駒家でも結構いろんな仮説が浮かび上がって、月曜の夜は更けていきました。

朝の地震、ビックリしたー(ーー;)



えりざべー 2


シシィについてはさっき語った(笑)ので他のキャスト感想など。

あさこ閣下
歌はまぁあんなもん(笑)しっかり声は出ていました。あさこなりのカリスマであさこの閣下を立派に作っています。最後のダンスの衣装と棺に座るところが素敵。
狙う相手にはフェロモンむんむん(笑)
♪倒れるほどのダイエット〜と歌いながらシシィの胸元あけようとしてるとことかルドルフ食っちゃった(爆)ところなんかかなり18禁(爆)だし、ルドルフは子供の頃から食ってやろうかと近づいてるみたいです(ーー;)いやらしいっ(笑)マリコぐんちゃんのほのぼのコンビが懐かしひ...
ラテン系閣下に合わせて、フィナーレの音楽も顔色の悪い(爆)スーパーラティーノって感じでかっくいかったです。

きりや陛下
バートイシュルのチュウ(笑)早い!(爆)何処かでお会いしたような(笑)パッショネイト陛下でした。若い時はまだ良いんですが、成人したルドルフと話してる言葉遣いも全くボルディジャールで重みに欠ける感じがします。逆に最終答弁も落ち着きすぎ。ここは今まで静の演技をしていて最終的にじーさんになったフランツがトートと男の戦いを見せる、フランツが一番かっこよく見える場面なんですから。のるさんは狂気入ってかなりイッちゃってましたね。
あと全体的に声が痛そうでした。のどの調子が悪いのかしら?
前のルキーニのときも思ったんですが、彼女はこの演目の楽曲が肌に合わないんでしょうかね?さほどキリヤン上手いって感じないんですよね。
プロポーズのネックレス、失敗してました(ーー;)♪とっても重い〜って何もついてないから!!
フランツは、新公含めると3人の元彼(笑)が演じている役なので、多少辛口になる点はご容赦いただきたい。

ルキーニまさお
歌、演技、キレた感、ちょっと臭そうな所など(笑)ポイントは抑えてたと思います。悪くないんじゃないですか。
ますますつばっきーに似てくるな。
年功序列を無視した大抜擢で、パレードの階段下りはちょっとした革命でしたな(^_^;)そういや軍服緑だった。
そうそう、ヤン&ミハルコンビが仲良くご観劇でした。わざわざ照明も当たって、二人で立ち上がって写真取られてました(^^)

ルドルフみりお、美しかったです。可愛い印象でしたが軍服姿もなかなか凛々しくキマッてきましたね。歌はあんなもんでしょ(終わり!?)
子ルドもかわえぇ。ぐんちゃんに続く、2人目の娘役子ルド。ただ声量が相変わらずないので蚊の鳴くような声だったな(^_^;)

革命家トリオは...7年前に新公主役してた同期と全く同じ役だからなぁ...なんともコメントしがたい。

あいあいゾフィー
ハマコ同様新公ふたたび(というか前回の月エリザからそれほど年数たってないので新公→本役が多すぎ)
これまでの彼女の経緯を考えるととても気の毒な配役ではあるけど、上手い。そりゃ、歴代ゾフィーのオッサン2名(爆)の迫力には負けるが。
学年的には初演の朱未知留さんと同じくらいじゃないか?
雪組再演版のハマコから、嫁いびりに命をかけるオニババという仕様が薄れて強く厳しい女性という演出に変更していたけど、それを考慮すると良いゾフィーだったんではないかと思う。
年取ったメイクもすごい(^_^;)

マダムヴォルフ沢希理寿。上手い、リズ先生(違)上手い!
メイクのイッちゃってる感といい、下品な声の出し方といい、かなり良いです。ミホ姉さんに匹敵するかもしれません。
マデレーネらんちゃん。同行のシトワイヤンからは美味しそうというくだらないコメントが届きましたが(爆)メイク薄すぎ、もっと色っぽく!

ヴィンディッシュ嬢は夏月都ちゃん。彼女も元フェアリーズで、まんまるで可愛い印象の子でしたがこんな役までやるようになったとは...(しみじみ)ここのラスト、宙組以来の「扇取替え」になってました。これはこれで有りだと思うんだけど、そうすると最後にカメラから顔を隠して逃げる時がぼろぼろの扇になっちゃうのよね(^_^;)

黒天使長・そのかカッコいい...( ̄▽ ̄*)
エリザベートは、この10数年の間にあまりにもたくさん見すぎた(笑)ので、主役2人にものすごい萌えがない以上は心置きなく黒天使チェックに走れたわけで(笑)他にも色々見ようかと思ったんですが、あまりのステキそのかっぷりに、そのかから目が離せませんでした

私の好きな横顔もたっぷり見れたし、今回はソロダンスパートももらえてダンスもたくさん見れたし、ダンサー冥利につきますな。是非ともうちのハヤヤでもああいう類のダンスが見たいもんですが。(ちえねねエリザか...有り得そうだな。でもそうするとフランツをテルがやるのか...)
今回役替りだし、フィナーレの闇が広がるとかどうなるんだろうと思ってたんですよね。東京の稽古場見たらなんか前列3人にいるし!!まさか、まさか....
下手から降りてきたーーーー(感涙)
パレードもしずく・マギーの博多座トリオ(笑)で仲良く下りてきて、もう感無量っす(T_T)/~~~
あのフィナーレだけ3回見てもいいかも。って券ないけど(笑)

まぁ、帰ってから歴代の良いシーンをつなぎ合わせて(笑)斜め横から見た解説を交えつつエリザ大会したんですが、一番クオリティが高いのは初演ですよね。スカピンと同様、皆上手いので飛ばすとこがない(^_^;)タータン&ユミコのルドルフなんて上手すぎてむしろ笑えるわ
闇広のあまりの迫力に、今日見た公演なのに「こんな場面なかったよな」と言い出すシトワイヤン(^_^;)

これだけたくさん再演されるのも、ベルばらと違って出来が良いミュージカルだからなんですけどね。
チエねねの治世で見てはみたいけど、しばらく封印していいってば。



えりざべー


エリザベート観劇してきました。

色々な意味で話題のこの公演ですが、自分で見るまでは何も言うまいと思ってね。


多大なプレッシャーの中よく頑張ったと思うよ、カチャは。歌も2部はだいぶ聞けたし(おい)
でも本当に気の毒なんだけど、エリザベートではないんだな。
例によって(爆)家でお口(目もしくは耳)直し(失礼)のエリザ大会を開催したわけですが

エリザベートってやっぱり難しい役なんだよね。

1.まず肖像画の扉を開けて登場した時の「少女の可憐さ」
2.皇后としての気品、威厳、強さ
3.少女〜老女までの幅広い演技力・表現力

もちろん、歌唱力は言うに及ばずですが(笑)実は本当に歌が上手い人がやったエリザベートってないので(^_^;)要はカリスマと華ですな。
歴代のエリザベートはこの3つのうち「どれか」はあったと思う。

カチャはそのどれもが中途半端だった。それは一重に「男役が無理をして女の子を作っている」という土台があるから。
男役エリザも過去にいましたね。確かにアサコは可憐じゃないし(爆)女役を演じる為の演技力もたいしたことなかった。けれど男役としてバリバリ最前線に出てる人だったから、2の「強さ」と立ってるだけで空気を作るカリスマがあった。
今回のカチャは男役としても中途半端だったから、強さもないし見せ方もわかってないしね。

歌もアレですが、何よりまずいのが表情が固い!!
ハンガリー訪問が受け入れられた時の笑顔、シシィの心境としては「成功した、良かったー」ってところで泣きそうな笑顔になってるんでしょうが、ここはやはり「あたしは勝った!!」の満面の笑みを見せて欲しい。メイクの描き方が八の字眉だからか?と思ってたんですが、メイクじゃない。ショーヴランに対するキツイ目つきと、パーシーに対する乙女の顔とを瞬時に切り替えていたマルグリットを見ろ(笑)やっぱり表現力だ。
同様に表情の問題点。扉の前シーン、「出てって!」と言い放った後の閣下を見る目が「電車の痴漢を見る女子高生」のような目つきだったのはいただけんな(爆)

と、辛口ばかり書いてしまいましたがこれはカチャの責任じゃなくて、こんなぶっとび人事をやらかした劇団の責任なのであって。
健闘はしていたようだけど、上手い娘役、綺麗な娘役は月組にも宙組にも、もちろん他の組にも「たぁくさんいるわ!」なわけで、それらの名だたる娘役をなぎ倒して、かつ女役もできる男役をもすっとばして抜擢した理由が感じられなかった。
ルドルフ3人役替りなんて暴挙ができるくらいなら、エリザベートだって役替りにすればよかったのに。1部しずく、2部あいあいでいいじゃないかと駒家では今でも思ってる。

カチャはこんな事につぶれる事なく精進していただいて(笑)
あの頃はヘタクソだったよねーなんて笑い話ができるくらいになってください。
長くなったので、他キャストについては次回。

追記:バートイシュルのオレンジ取った後のもにもにした動き、となみオリジナルかと思ってたよ!!(爆)



オレ様...


俺様の退団が発表されましたね。

最近の演目は特に、タイトルの時点で死亡フラグが立ってるようなもんなのでファンの方はきっとそうだろうなぁと思いつつもいざ発表になるまで気をもみもみされていた事でしょう(T_T)


今日はちょうど、マジシャンの憂鬱新人公演がやっていて、まさおもミリオもねねちゃんも普通にお芝居上手で健闘はしていたんですが、やはり細かい演技の「抜け感」とか、役者同士の息とか、立ってるだけで男を感じさせるオーラはやはり本役・上級生だなぁと感じました。
結局30分で、本役のビデオに切り替えた訳ですが(ゴメン)

最近の俺様は、うら若き娘役たち(男役も?)の心を弄んで(爆)そのくせ相手も決めないし〜と、ちょっと食傷気味だったんですが(まぁ俺様ばかりのせいではないと思うけどね)
シャンドールの自然なかっこよさを見てしまうとやっぱり寂しいなぁ。

で、気になる公演はというとここしばらく、新作に関して良い評判をきかないマサツカだ(あわわ)
ちゃんとした1時間ショーがあるので、きっと芝居がつまんなくてもショーで挽回できるって(フォロー?)



いつかまた会いましょう、その日までサヨナラ恋心よ


タイトル聞いたときからずっとポルノの歌が頭を再生してて、歌うのかなーとひそかに思ってたんですが残念ながら(?)ありませんでしたね(笑)


人見記念講堂に行ってまいりました。
大変うっかりな事にオペラを忘れてしまったんですが、ソノカのシャープな動きはしっかりわかりましたよ(^^)


プロローグから3場くらいまでやたらと半音のマイナーコード、オギーか?と思うぐらいの(笑)暗いイメージの場面が続いてたのでアレックスの悲劇が脳裏をかすったんですが、途中から持ち直してよかったです。
客席登場、オサダさんみたいに通路から来てくれりゃよかったのにな。


コンサートといっても、ほぼダンスダンスダンス、組長副組長が歌いまくりのステージでした。
プロも買ってないんで場面がよくわからないんですが、そのか的にはサックス吹いてた件〜戦場が良いポジション与えられててよかったですね。


2部はアパルトマン・シネマ的なコンセプトの小芝居あり、あの旅芸人の衣装はなんともコメントしがたいものがあるんですが(爆)その後にラテンナンバーあり、最後は黒燕尾でビシッと締まりました。
黒燕尾は選曲も良いですね♪黒い鷲だなんて...母はオサダファンなので大変喜んでおりました。この歌はアサコの歌声が色っぽくてとても良かった。
多分客席に次回相手役さんが見えてました。あの小顔は多分カチャ


やっと暖かくなって桜も咲きかけたと思ったら、まだシナツヒコががんばってるみたいでダウンがなかなか手放せません(ーー;)
♪春の光はーまだ遠くてもー



なんだかなー


ヅカ版エリザで役替りだけはやめてくれよと、思ってたのに...


つーか、役替りって手があるならそれこそあいあい&しずくのWキャストでよくね?
カチャは綺麗だったけど...


なんかもう、どうでもいいや...


月組キライになりそ...(ーー;)



月組の正しい行く末はー!!(ジャワの踊り子風で)


えースイマセン、公式からメールが来なかったもんで、あのニュースには16日の夕方気付きました(^-^;)


私は特にカチャファンでもないし(てかカチャファンが一番腰抜かしてんだろうな)月もソノカが何やるか気になる程度でそれなりに冷静に観劇するので、


はぁ?(;゜ロ゜)
というかすげえというか人知の斜め上を行くというか……


月組と宙組の娘役全員並びに最近女装率高いミリオちゃんの立場ないわな=(-.-;)
でも一番矢面に立つのは本人なんだから、同期が支えてあげるんだよ(ρ.-)



わかった...けどよくわからない


夢の浮橋見てきました。2009年最初の東宝観劇です(そりゃそうか)
うーん...絢爛豪華だし、皆綺麗だし、どんなお話かもわかったんだけど...?
で、結局何が言いたかったのさ。


皆思い通りには生きられないっていう事?


とりあえずわかって感心したのは、
式部卿宮が東宮になれなかった人の為の左遷職だっていう事で、睡れる月を思い出した事なんですけど(笑)


今までのDCなんかで見てきた大野先生ものというと、男の友情が結構前面に出ていまして、表面上は冷たくしているけど本当は...みたいな、こそばゆく(笑)暑苦しい友情だったんですが、
今回の匂宮と薫は随分クールですよね。
友情というプラスの面においても、憎むというマイナスの面においても、一枚壁を置いている感じ。


そもそも、最初の浮舟との出会いが、薫を元気付ける話の種として、薫が囲っているという女性にちょっかいを出して...というはずなのに、実際に2人でじゃれあってないもんね。勺でつんつんしただけでしょ。
浮舟に対しては「薫を責めないでくれ、彼も苦しんでいるんだ」と言うけど、当の薫には今の恋人を大事にしてやれー、とか、そういう事全然言わないんですよね。
「私を使わずお二人でじゃれあってください」っていうほどの仲じゃないでしょ、あなたたち。


で、薫も薫で、自分以外の男(=匂宮)が居た事がわかった途端に策士になっちゃって、あっちこっちに密告してるんだよね。ちょっと陰湿じゃない?


他はそうですね、あーちゃんが活躍してたのが良かったなぁと。
匂宮に言い寄られた時はビックリしましたけど(^^;)


ショーは華やかでスカッとしますね。俺様はポマードとラテンがお似合いです(^_^)
ヴァレンチノも良かったし(やっぱドンニャ・ソルってちょっとえっちい雰囲気なんだねって、ソファで足上げたのみて思いました(^^;))


ジャングルの花たち...
このうちの誰かがシシィになってしまうんだろーか(-"-;)




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

コマイズム

profilephoto
まいはにー:壮一帆
昔の男たち(笑):高嶺ふぶき、稔幸、久城彬、汐美真帆、貴城けい、彩海早矢
考えてみたら結構好き:小栗旬、福山雅治、望海風斗、芹香斗亜、その他いっぱい
結婚したい:堺雅人
よく聞く音楽:B'z、銀魂BEST、時々いきものがかり ツイッター: https://twitter.com/hopenuts

selected entries

categories

archives

recent comment

  • カーマイケル君...私には聞けんっ
    カーマイケル
  • 散らば花のごとく
    めい
  • 散らば花のごとく
    駒子
  • 散らば花のごとく
    めい
  • 裏おとめの公開求む(笑)
    駒子
  • 裏おとめの公開求む(笑)
    もも
  • ヴィクトリー♪
    駒子
  • ヴィクトリー♪
    Central
  • っていうか、今でしょ?
    駒子
  • っていうか、今でしょ?
    Central

recent trackback

recommend

links

profile

書いた記事数:801 最後に更新した日:2014/11/14

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM