スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています



  • 2014.11.14 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

大事なコトは早く言おう。


フェルゼンへの愛あるツッコミ集(笑)を再開させたいのですが、
発表やら何やら(笑)でまた止まってますな。

先週末、宙組の「モンテ・クリスト伯」「Amour de 宝塚99」を見てきました。

さらっとサクッと感想っぽいものを書いてみようかと思います。

昨今一幕ものが続いていたので&直前に観劇したのがカーテン前地獄だったので、
「わーーーいろんな人に役と見せ場があっていいなーーー♪」

なんとなくアウトラインは知ってたんですが、お話の予習は特にしていなくて。
わかりやす〜い(笑)悪役の面々、話の展開もわかりやすく、
学生集団はちょっとガチャガチャした感じもありましたが、
ディズニー風味でそれなりに楽しめました。
前回の「復活」がスタンダードな作りで暗かったから、
明るくしようとしてああなったのかなぁ?スタンダードはそれはそれで良いんだけどね。

いやまぁ、今まで不幸な人生歩んできたとは思うけどさ、
だからその分幸せになるべきだとは思うけどさ、
今まで散々周りの人不幸にしといて、おまけに不幸にした人も大団円で
あっさりハッピーエンドかいっ!?
とちょっと思いました(笑)

一言だけ、言いたい事がありましてね...
メルちゃん(メルセデス@みりおん)、「それ」もっと早く言おうよ(笑)
結果的に何もなかったですけど、二人が銃を向け合う前に、
というか前日直談判した時に、剣を向けて戦う前に言えや(笑)(あの場面よかったけどね)
もうひとつ言うとさ、エドモンが投獄されてからどのくらいの期間経過して結婚したんですかねぇ?
あまりに間髪おかず(失礼)だったらマンマ・ミーアみたいな事になっちゃうと思うし
いくら自殺したって聞かされたったって不実すぎるしねぇ。
「裁判所に通った」とか言ってるから1〜2か月くらいはあったのかなぁ。
誤魔化せる&気付くのも2か月が限度じゃないかと思うんですよねぇ。

もし結婚した時に事実に気付いていたとしたら、
そのあたりも計算してフェルナンと結婚してたとしたら、
メルセデスよ、オヌシかなり悪よのお(笑)


大ちゃんショーは流石の安定感。
一場面一場面に、いつぞやのTCAを彷彿させるような演出家紹介コーナーとかが出てきたりする造りが古いなー(^_^;)とは思いましたが、そういう「温故知新」的なテーマなんでしょ?
実際に見た場面というのはないんですが、まーくんの宝石泥棒のシーンは過去のこだわり系映像で見たことありますね。

やっぱレビューって良い!
大ちゃん、年末の雪もよろしくです〜〜(^o^)丿




美しき三成


見てきました、宙組。

ポスターは思いっきり「ゲーム」だし、三成の格好も異様にキラキラで出てくる度に見栄を切ったりするところがザッツ・タカラヅカ!!って感じでしたが(笑)
よほどお耽美なロマン大河を繰り広げてくれるのかと思いきや(耽美系はむしろショーのプロローグ)、芝居の流れとしてはそれほど(ex.巌流)突飛なこともなく、フラグの回収も無理がなく、そして何より、全体的なつくりが「乙女」だったので良かったと思います。
今年の大河と一部内容が被っていてタイムリーだしね。

「江」もあのぐらい話の運びが面白かったらねぇ...

ここ数年見ている中でも、今年の大河では三成がさいっっっっていのキャラに描かれているので、
ゆーひ三成は際立ってエエ男です。
そりゃーあんなキラキラ姿で登場されたら一目惚れもするわな(笑)
ただ、物語中盤ぐらいまで、ゆーひ=清廉なイメージが結びつかなくて(スマン)
オシドリの話をしながら天女たちに囲まれて二人で踊っている場面でてっきり結ばれたものだと(石田十八番、幻想の乙女コーラスに囲まれながら結ばれる二人:ex.誠の群像)思ってたので、
その後の疾風との会話でまだ手出してなかった事にオドロキでした(笑)
どうでもいいんですが、関ヶ原の登場シーン、妙な兜と相まってなまはげかと思いました(爆)
「裏切り者はいねが〜〜〜」
それにしてもアナタ、またすみかに子供だけ産ませて放置ですか....これで3回目(再演入れると4回目)女の敵は許せぬ!!(-_-メ)お手打ちぢゃっ!!


茶々すみか。
おすべらかしの、おでこにいつも触覚(?)が出ているのがなんか気になります。新公でもあったので、演出だと思いますが、ない方がキレイなのになぁ。
彼女の演技はいつも的確なので何も心配しとらんのですが、娘時代のカッコの方が可愛くて似合ってますね(^−^)特に北の庄のわらぐつ!!何アレ!!雪んこか!!(萌)

疾風は「天地人」でいうところの、長澤まさみ男性版ってところでしょうか。
こりん...じゃなかった(功名が辻ね)初音は女性だったから、後に三成の恋人になったけど、男性だから茶々に恋していたという設定。ああ、功名が辻の六平太(香川)にも近い感じですね。
下手に真田幸村とか直江とかに配役しなくて良かったと思います。
♪俺とお前は光と影〜って、三成自体が「影」のような気もしますが。

七本槍の数が「♪ワンリトル・ツーリトル...」と地味に減っているあたりをもうちょっと説明してあげた方がいいかなーとは思いましたけど。尺の都合でしょうがないのかなー。

おねが怖すぎるだろ!!(笑)でもまぁ、一人の女の嫉妬として当然の感情なのかも。
関ヶ原で七本槍が東軍についたのは、「茶々が嫌い」おねの命令だったとはね。

いやーねー、あのフラグ気になってたんだけどねー...
やっぱりねぇ...
フラグ以前に、「あの子」がCS系の映像で一切おがめないので妙だなーとは思ってたんですが。
実際の芝居でもほとんど出てこないなーとは思ってましたが。
やっぱキーマンでしたか。
「あの子」が誰かは、舞台でご確認下さい。
ポイントは、「振り返れば奴がいる」(懐)(←今これわかる人いる?)


ショーはプロローグの、ゆひ・すみ・かなめの3人並びがまぁ耽美で!!
やっぱり稲葉先生は、オギーの流れをくんでますね。
前回のカルナヴァーレも良かったし、これからも期待してます。



クタバリヤガレーアンドレ編!!


 なぜかマーキューシオ(ユミコ)ですが、日曜に中日版のアンドレ編をCS放送してたのを見ました。
見た、というか流れてたというか(おい)

どんだけブラッシュアップされたのか怖いもの見たさもあり、だけど萌えもいないことだし集中してみてると死ぬと思ったのでドラクエ―ちょっとマンネリしちゃって逆転に浮気したりしてたんですが、新しいキャラを追加して再開しました。まぁその話はまた後日ねw―片手で(爆)

いやーこれヒドイわホント。役者個人個人の演技力とかとはまた別の話で演出がありえねー(乾いた笑)
こんなもんに高いチケ代と名古屋までの交通費かけて通われたファンの皆様、ご愁傷様ッス...

まず、花大劇になるにあたってブラッシュアップされた点

土佐弁→福岡弁(そこ!?)
マリーズの服がかぁいい
マリーズの性格・キャラ設定がアヤネ仕様でおっとりした娘さんに。
意味不明な酒場のイジメシーン削除
ヴァヴァーの出番がちょっとだけ減ってる
アランの出方
アンドレ袋叩きシーン、アランがちょっと良い人に(えっ)
再会した二人は標準語
アンドレからマリーズへの思いをつづった新曲が追加。

とりあえず大前提でおかしいのがまず土佐弁。
なんで土佐弁やったがぜよ...
今だったら百歩譲って大河やってるからまだわかるけど;
かしちゃん龍馬やった直後の宴会だか余興の席だかでタニが「土佐弁ならまかせて下さいって感じですよ」みたいな事を言ったのを真に受けて採用したとか;;

とりあえず子供の頃はまぁ微笑ましい程度で済むかもしれんですが、大人になってからが...
可愛い女の子が「〜だがぜよ」はないっしょ。フランス設定でもありえないのに、綺麗なドレスになってからも土佐弁なんて...(ToT)
この台詞回しと、ウメノシンの庶民的気質の相乗効果でマリーズがすっごいガサツな女の子に見えるわけですよ。(実際いじめっ子撃退したりと気が強い)

アンドレ、パレ・ロワイヤルのまん前でオスカルへの思いを独白....だけにとどまらず、
「♪私の愛にぼひょうはーーーなーーーーいーーーーーー」
大音量で歌いだした(’.’;;)
そりゃー不審がられて刺客も来るわな(爆)

この場面が削除されてて本っ当ーによかった、パパ&ヴァヴァーのカーテン前芝居がありました。
オスカルを衛兵隊にやりたくないパパ&ヴァヴァ、オスカルの縁談を取り付ける。
相手は貴族のジェローデル。「アンドレに悪いなぁ」と気に病むパパに「ぜんぜん大丈夫ですって」と孫の気持ちをスルーしてうかれるヴァヴァー。
「オスカル様の花嫁姿を見られるなんて...ぐへへへ」(←本当にこんな笑い方してました;;邦さん怖すぎ)
「お前はお気楽とんぼだな」とあきれてパパが退場した後、1人で♪らんららるんるんと歌いながらオスカル様の結婚式をプロデュース。
おいおい、このワンマンショーいつまで続ける気?と思ってたらアンドレ登場

「どうしたのおばあちゃん?」
「♪らんららるんるん♪良い事があったのよ」
「教えてよ」
「♪らんららるんるん♪聞きたい〜?」
(...イラッ(−−メ))
「もったいつけずに教えてよ」
「♪らんららるんるん♪オスカル様がねー」
(......)
「オスカルが?」
「♪らんららるんるん♪結婚が決まったのよー(もったいつけて死刑宣告)」

アンドレ、せめてもの情けだ、このヴァーさん斬れ

ラストシーンも感動っぽくまとめてるが大劇版より更にシュール
ば「アンドレはオスカル様と一緒に死ねて本望だったのです」
マ「でも所詮従卒としてでしょ?」(←いらんツッコミすな)
ば「バスティーユの前日に結ばれました」(←なんで知ってんの)
マ「アンドレ、少しも早くオスカル様の元へお逝きなさい」(←アンドレのが先に死んだんすけど)

アランはアランで、音が鳴って花道登場するようになったのは大劇の稽古中についたって話は聞いたけど、衛兵隊ソングの途中で舞台の横からあっさり登場(・・;)
集団リンチシーンでは、目が悪いって知ってるくせにアンドレの顔面にパンチを食らわせる危険な男です(爆)

ヴァヴァーがアンドレに鬼畜なのは今に始まったことじゃないけど、極めつけがオスカル様。
アンドレが目を怪我したあと、責任を感じてヤケ酒にアジールへ向かった「はずの」オスカル様。
ワインを出されて、開口一番
「フェルゼンが帰ってきた

そ、そりゃーねーぜオスカルさまぁ(ToT)




うそだろおい...


トオルちゃん...どおして...orz


ゆーしとの並びもさぞかし良かろうと
大型実力派イケメンの成長を楽しみに見守っていたのに...
逆裁2はどーなる!?(ToT)
また8月にあのナイスな検事さんが見られるとごく自然に思っていただけに、マジ凹むわ(-_-)



異議...あり?


ゆーひ就任ですっかりお祭りモードになっていた駒家ですが、楽前で大盛り上がりの逆転裁判を見に行ってきましたよ。


いやー...面白いんじゃない?
私とGOTTI氏の間では、
鈴木圭=八犬伝=駄作
という図式が成り立っていまして、それだけに不安と期待は7:3ぐらいでした(爆)


それがどうでしょう、暗転ばっかりでナンバーが長くてトップコンビのデュエットはおろかフィナーレももたついて「たるさ」すら感じたあの八犬伝とはうんどろ(雲泥と書いてうんどろと読む)の差じゃないですか!!
映像を駆使して場面転換もスムーズになってるし、オープニングの映像から幕が開いたら映像と全く同じ姿の出演者が立っているという図式には小さくうなりました。
5年間で鈴木氏も成長を遂げられたようだ。
結構くすぐる感じのギャグもあり。
私はゲームはプレイした事ないので(事前に携帯でやろうかと思ったけど挫折)そっちの方は比べようもないんですが、普通のミュージカルとしてもよく出来てたように思います。


それにしてもあの2人のラブラブ映像は一体...(笑)
銀ちゃんのスチル並に結構恥ずかしいショット満載じゃないですか。
この映像の中でニックがプレゼントしていたオープンハートのネックレス、レオナはちゃんとつけてるのかなーと思ったら、黒いネックレス...
お芝居のラストシーンではさりげなく付け替えていて、「心を開いた」からか?やるな鈴木( ̄ー ̄)


今回のコラボは、ゲーム側のスタッフにヅカファンがいた事から始まったとか聞いてますが、あの検事の姿を見ればヅカファンのスパイがいる事は容易に想像できるな(笑)

とりあえず実現不可能なんで今言うけど、「桜蘭高校ホスト部」をヅカ舞台化するなら宙組かななんて思って脳内配役してた事がありまして。絶対七帆クンには鏡夜だよな(単にメガネが見たいだけでは...)と思ってたんですが、ロベリアの紅緒様も案外イケるかもしれません(爆)
ネバースリープに引き続きファーストネームがマイルズですが、この名前に一体何があるのか謎だ。相変わらず、仲村トオルみたいでカッコいいわぁ♪


後ろのFC席の拍手にビックリしつつも、5月は自分たちもこのぐらいがんばらなきゃなーとも思ったり、客席全員で「異議あり!」やって、楽しく劇場を後にしたと...思ったら...2って....orz
検事さん出るよね?



ショー?


ショーのチェックを忘れてたんで今見ました。

へ?アパショナード?


どうせ新作なんだからやっちまえぃって事ですかね。ヴァレンチノはあるのかな?もしやったら兄ちゃんの衣装を……( ̄ー ̄)



夏の旅行はもつ鍋ツアーで


やったぁぁぁぁ〜〜〜〜

ゆーし&すみか、
おーめーでーとーー\(^O^)人(^O^)/


しかも大江山花伝!!
美しいだろうな…

ホントに…(涙)
すみかも花組男役総ナメのまさしくグンちゃん状態で、グンちゃんのように遍歴の旅したらどうしようかと思いましたが(^-^;)よかったよかった。

花組最後の舞台となる照手姫、楽しみにしてるよ



名場面...なの?


アンドレ編の稽古場映像が昨日から解禁になってますね。


新キャラ・マリーズとの絡みがどうなるのか、「一段、二段...」に赤軍服のアンドレなど、平成アンドレ編で散々物議をかもし出した無茶ぶりなアンドレ露出を果たしてやるのか等など気になったので怖いもの見たさで見てみた(爆)


あ、あの場面は!!!\(◎o◎)/!

アラン編で登場した、衛兵隊集団リンチシーンが今回もっ!!!
え”...あれウケてたの?名場面なの?
いや、確かに主役のアランよりある意味目立ってたけどさ...
主役編であえてあれをやる!?

やだ、初めてタニの公演見たくなってきた(でも見ないけど)


冒頭に出てきた、いなかっぺしゃべりのマリーズとか、主役コンビぜんぜん一緒にいる場面がねぇなーとか、かなり激寒の演出があったようなんですが私の記憶からは消しておきましょう(爆)



サヨナラショー見てきたよ。


さー、今日は前楽、見たいけれども見たくない、サヨナラショーです。
芝居では陽之助のハンカチが「あい・らぶ・竜馬」と江戸文字で書かれ中央にはかしちゃん竜馬様の写真がでかでかとプリントされたすごいものになってました。
見慣れた芝居ではあるんですが、最後の「龍が天に還っていく...」はグッときますね(;_;)
芝居とショーの休憩時間。オケの練習が聞こえる中...ん?この曲は確か...アラビア!?
そう、ワンダーランドのアラビア館の曲を練習するフルートの音色が聞こえるではありませんか。短命なもんだから、こじんまりと主題歌歌い継ぎだけかなーなんて思ってたんですが、こんな曲を再現するということは、結構期待できるかも?

とショパンは半分心ここにあらず状態で望んだサヨナラショー、すごく良かったです!のるさんのより豪華だったかも(ぼそ)草野(多分)グッジョブ!!
いきなりDancing Foolのドラムから始まったところで既に興奮状態。タニ以下主要男役がコパの主題歌を銀橋で、その後はお待ちかねのアラビア館!歌手が杏ちゃんてのはちと意外でしたが(てっきり鈴奈さん、ゆき姉さんかいづみちゃんが来るかと)周りの皆の衣装もそのままで、相手はやっぱりるいるいキャー(拍手)中心2人の衣装だけ白くゴージャスな衣装にランクアップしてましたし。あの衣装はとても綺麗だった上に私の引き出しにない事から、苦労馬鹿のラスト結婚式の衣装でしょうかね?そうするとかしちゃんはヤワンからアリシャールに昇格した事になりますね(どうでもいい)るいちゃんにしてみれば、LUNAのイレーネを彷彿させるような衣装で、ファンの方はなつかしかったんではないかと。
本公演で皆無だったトップコンビの濃厚なラブシーンがたっぷりと...(うっとり)しかもオチ無し!!素晴らしい!
その後るいるいだけが舞台に残り、同期男役に囲まれてネオ・ヴォヤージュの主題歌を銀橋で。
男役の衣装もタキシードに金色ターバンと、異国情緒をそのまま継承していてなかなか上手いつなぎです。歌自体は全くもってノリの悪い、早口ソングなもんでかなり苦戦してたようですがまぁ可愛いから許す。
舞台が開けると赤いレース燕尾のかしちゃんが板付き。セットはショーのプロローグにあった5段くらいの階段なんですが、joyful中詰でかしちゃんが歌っていた歌です。うーん、ここはコーラス欲しかったなぁ。歌いながらユキ姉さんと絡みあり。ここから主題歌メドレーに入るようです。ドリキンの大階段黒燕尾のソロ歌、これをバックに退団者が2組(ちょうど男役・娘役2名ずつ)ペアになって踊り、睡れる月の宮様の最後の歌をバックに男役2人が、続くカレーニン様の競馬場の歌では娘役2人が踊ります。退団者の方々はソロ歌はありませんでしたがセンターで踊る場面が2場面あって、また歌詞も雰囲気に合っていて良かったんじゃないでしょうか。この辺り、歌の順番がNEXT DOORと被ってるような気もしますが(^_^;)やっぱりそれがベストセレクションって事なんでしょうね。
次からはかしちゃん1人になって銀橋へ。リフレイン鈍色の海(ハモリはるいちゃんのカゲコーラス)と続いてささらで暗転。

カーテンが開くと、るいちゃんが白いドレスで大階段板付き。コパカバーナより、ローラ初登場の曲Just Arrivedを歌います。そうよね、やっぱりコパよね(涙)続いて階段上から燕尾のかしちゃんの影。ここで夢ではない君でも歌うのかしら?と思ったら、
う、うわぁぁあ〜〜〜ん!!悲しい悲しい悲しい仮面のロマネスクなんて!!台詞に最後の舞踏会まで細かく再現...反則ッス(T^T)
ラストのヴァルモン様の台詞は毎回違っていて、きっとかしちゃんも袖から研究しながら、憧れてたんだろうなぁと思うと更に涙。ポロリるいるいにとっては初舞台ですもんね。

個人的な感動の嵐が吹き荒れた後、I Have a Dreamのテーマが流れて組子全員集合になったので、まさかこれがトリでは...と一瞬涙が引込みましたが、ラストは奇跡でほっとしました。やっぱりかしちゃんといえば奇跡でしょう。ペンライトはこれで決まり。欲を言うと、「貴方の笑顔を守る為に...」の2回目のサビも聞きたかったですが、まぁこれだけ出ずっぱりで声張り上げるとかしちゃんが辛いかな。

本当に良いショーでした。あの、東京から、これ毎日やりませんか?



1

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

コマイズム

profilephoto
まいはにー:壮一帆
昔の男たち(笑):高嶺ふぶき、稔幸、久城彬、汐美真帆、貴城けい、彩海早矢
考えてみたら結構好き:小栗旬、福山雅治、望海風斗、芹香斗亜、その他いっぱい
結婚したい:堺雅人
よく聞く音楽:B'z、銀魂BEST、時々いきものがかり ツイッター: https://twitter.com/hopenuts

selected entries

categories

archives

recent comment

  • カーマイケル君...私には聞けんっ
    カーマイケル
  • 散らば花のごとく
    めい
  • 散らば花のごとく
    駒子
  • 散らば花のごとく
    めい
  • 裏おとめの公開求む(笑)
    駒子
  • 裏おとめの公開求む(笑)
    もも
  • ヴィクトリー♪
    駒子
  • ヴィクトリー♪
    Central
  • っていうか、今でしょ?
    駒子
  • っていうか、今でしょ?
    Central

recent trackback

recommend

links

profile

書いた記事数:801 最後に更新した日:2014/11/14

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM